観光タクシーで石川県の魅力を堪能する

石川県には日本三大朝市の一つである、輪島朝市があります。輪島朝市では、新鮮な魚介類や農作物などが販売されており、観光客や地元の方で大変賑わっている観光スポットです。営業時間は朝の8時から12時までとなっていますが、人気の商品は売れ行きが良く、どんどん売り切れてしまうので、早い時間に向かう事がオススメです。とは言っても、公共交通機関を利用する場合、始発でも間に合わなかったり、その為に朝早くから急いで出発の身支度を整えなくてはなりません。そんな時は、観光タクシーを利用すると大変便利です。

観光タクシーは、利用時間を設定した自由な旅行プランを立てられるので、朝早くの出発でも心配ありません。また、輪島の新鮮なお刺身と共に地酒を飲んだとしても自分達が運転をする必要がないため、存分に美味しいお食事もお酒も楽しめます。更に、クーラーボックスが必要な新鮮な魚介類を購入したい場合は、観光タクシーの車内にクーラーボックスを詰め込んでおきましょう。そうする事で、クーラーボックスを常に持ち歩いて邪魔になる心配も、新鮮な食材が腐ってしまう事も防げます。

白米千枚田という棚田も観光名所です。白米千枚田は日本海に面した棚田で、国指定文化財名勝にも選ばれています。青い海と四季折々の姿を見せてくれる棚田は正に絶景で、写真を撮りに集まる方も少なくありません。朝の澄み切った空の下に広がる棚田を眺めるも良し、夕焼けに染まる棚田を望むのも良しとなっています。時間と共に変わる棚田の顔を楽しむのなら、観光タクシーで自由にプランニングする事がオススメです。例えば、早朝に輪島朝市をさくっとまわった午前中の間に、白米千枚田の絶景を見に行くのも良いでしょう。そして、昼から夕方まではお食事を楽しんだり他の観光スポットに向かい、夕方になったら再度棚田に戻ってくるというのも一手です。白米千枚田の絶景を朝と夕で見比べられれば、素敵な思い出となるでしょう。

石川県には他にも1200年の歴史を誇る和倉温泉など有名なスポットがたくさんあります。ただ、石川県は狭い道が多く、天候によってはアクセス方法や運転方法に注意する必要があります。そういった点も観光タクシーなら何も問題ありません。観光タクシーのドライバーは現地に大変詳しい為、道に迷う事なくスムーズに連れていってくれます。また、もし悪天候になってしまったとしても、現地の運転に慣れているドライバーなので、安心の出来る運転でしっかりと目的地まで向かえます。