観光タクシーでパワースポットを巡る女子旅

日本は各地にパワースポットがあり、女子旅をする際にも楽しめます。中でも石川県にある気多神社は縁結びのパワースポットとして有名です。気多神社に用意されている恋みくじが人気であり、縁結びにまつわる行事も多数開催されます。気多神社へ行くとき、最寄りの羽咋駅から4kmほどあるため、徒歩でのアクセスは難しく、バスの利用が必要です。バスを利用した場合は1時間に1本程度と待ち時間が発生し、観光の時間をどんどん削ってしまいます。そこで、女子旅において複数のパワースポットを効率よく回るためには、観光タクシーの利用について検討をするのがおすすめです。観光タクシーであればバス等の待ち時間も無く、徒歩での移動も必要ありません。また、一般的なタクシーのようにメーターによって料金の変動があるのではなく、1台の利用につき料金が発生します。利用人数が多ければ多いほど利用料金も割り勘で安くなり、別途でかかる交通費も抑えられてお得です。

石川県には増穂浦海岸という、全長約460mもの世界一長いベンチがあることで有名なパワースポットが存在します。美しい夕日が眺められて、夜間にはイルミネーションも楽しめます。もし夕日を楽しみたいのであれば、事前にドライバーへと伝えておきましょう。そうすることで、夕日が一番美しく見られるベストな時間にしっかり到着できるようプランを組み立ててくれます。万が一天気が悪くなって、夕日が眺められない状況になってしまっても、悪天候でも楽しめるスポットへと連れていってもらえます。どんな状況でも臨機応変に対応してくれるので、石川県を隅々まで楽しめます。利用時間内であれば急遽でも予定変更が可能で、自由に観光ができるところが観光タクシーの強みです。増穂浦海岸の近くには海の駅もあります。ここでお土産をたくさん買ってしまったとしても、観光タクシーのトランクに買った物はすぐ詰め込めるため、常に身軽な状態でいられます。

他には恋路海岸という観光スポットがあります。恋路海岸は白い砂浜と海に浮かんだ鳥居が美しい能登半島の観光スポットです。周辺にはモニュメントなどが置いてあったり、散策道が整備されていたりするため、ゆったりとした波の音を感じられるでしょう。近くには日本海を眺めながらお風呂に入れる施設もあります。観光タクシーを利用していれば、入浴後の移動でも湯冷めする心配がありません。車内の温度を快適に保つようドライバーが配慮してくれます。入浴後は化粧を落とした状態になりますが、観光タクシーであれば他の乗客もいないため、周りの目を気にせずに過ごせます。