観光タクシーで石川県をマイペースに観光

石川県をゆっくり観光したい場合、観光バスではダイヤが決められており、自分のペースで観光をするのは難しいです。そこで、観光タクシーを利用すれば、滞在時間や公共交通機関のダイヤを気にせずに観光を楽しめます。また、初めて訪れてみた観光スポットを気に入ったとしても、観光タクシーなら自由なスケジュールを組める為、交通ダイヤを気にせずに一つの場所に長時間滞在しても構いません。

石川県の観光スポットと言えば、小松市にある日本酒メーカー研究所です。日本酒メーカー研究所は、日本酒の神様と呼ばれる人が作った研究所と言われており、地元の食材を味わいながら、絶品のお酒を飲み比べられます。もし、日本酒メーカー研究所にレンタカーを借りて向かうとすると、自分達で運転をする必要があります。せっかくの日本酒を楽しめる場なのに、運転手はもちろんお酒を飲めませんし、周りの仲間も運転手に気を遣う事になってしまいます。

観光タクシーを利用すると、運転や車の事は全てドライバーに任せられて、運転をする必要がない観光者全員で平等にお酒を楽しめます。お酒の直売もしていて、お酒が好きな方には必見です。お酒は瓶売りが一般的であり、持ち歩くとなると重たくて買うのを諦めてしまう人も少なくありません。その場合でも、観光タクシーなら重たいお土産でも車内に詰め込み保管しながら移動ができます。自分自身で持ち歩く必要もなく、常に身軽な状態で観光を楽しめます。

次に、那谷寺というお寺もあります。那谷寺は1300年の歴史があり、雄大な自然に囲まれている素晴らしい環境の観光スポットです。境内は広いので、ゆっくり歩いて非日常感を味わいながら散策するのがオススメです。那谷寺には路線バスでも行けますが、本数が少なく、乗り過ごしてしまうと次の便までの待ち時間まで時間を持て余してしまう可能性があります。限られた観光の時間を、バスを待つ事に使ってしまうのは大変勿体ないです。バスのダイヤを気にしながらの観光だと、早歩きになってしまったり、ゆっくり見たい物も見れない可能性もあります。

そこで、観光タクシーを利用し、時間にゆとりのある観光がオススメです。観光タクシーで行けば、公共交通機関のダイヤを気にせずに、ゆっくりと過ごせます。更に、観光タクシーのドライバーは観光案内をしてくれる店舗もあり、那谷寺について詳しく観光案内をしてもらえば、より深く知れて一層楽しめる観光となるでしょう。