観光タクシーで能登半島を満喫しよう

能登半島には数々の観光スポットがあります。観光イベントや、ご当地グルメがあり多くの人が訪れるところです。その中でも日本で唯一、波打ち際を自動車で走行することができる、千里浜なぎさドライブウェイは全長約8kmほどのドライブコースです。基本的にはオールシーズン通行可能ですが、砂の粒子が細かく適度に湿っており、締め固まっているため注意して走行する必要があります。ノーマルタイヤでも走れますが、自分で運転する自信がない方には観光タクシーがおすすめです。

観光タクシーはベテランドライバーによる運転ですので安心して観光に専念できます。観光タクシーを利用すると道中の美しい景色を全員で楽しめますし、ここでしか味わえない爽快感を堪能できることでしょう。映画のワンシーンのような光景を実感できる貴重な海岸として、注目されています。旅の記念には、砂浜で車と海を背景に写真撮影ができます。気候の良い時には水遊びやバーベキューを楽しめ、夕方には水平線に沈む夕日を眺めるのも素敵な時間の過ごし方と言えます。神秘的な風景を独り占めできる日もあるでしょう。

また、海と棚田の景色を楽しむことの出来る白米千枚田があります。日本海に面し、小さな田が重なり、海岸まで続く景色は日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されており、奥能登と代表する観光スポットとして多くの方に親しまれています。公共交通機関で向かう場合は、電車と路線バスを乗り継ぐ必要がありますが、観光タクシーを利用するなら目的地まで乗り継ぎが不要なため負担が少なく楽です。待ち時間もないので観光を思う存分楽しめます。路線バスは便数が少ないため、時間に縛られない観光タクシーでのアクセスが便利です。棚田の水面に映る空はきらきらと輝き、一見の価値があります。季節によって違いますので春夏秋冬どの時期に行っても満喫できます。夕日に染まる棚田も絶景ですし、黄金色の稲穂も棚田を彩っており日本の原風景と言えるでしょう。

さらに奥能登での酒蔵巡りも最高です。奥能登には、いもの酒蔵があります。出荷量が少なく入手困難な日本酒を購入できるのは嬉しいことです。伝統の味を体感しようと日本古来の蔵元を訪ねるのは旅の楽しみのひとつと言えます。お酒が好きな方はもちろん、飲めない人も美味しさの秘密を知ることができますし、蔵出しの酒の試飲や利き酒体験も楽しめます。

ぜひ、観光タクシーを利用し伝統の味を心ゆくまで堪能しましょう。奥能登の厳しい寒さを乗り越え、長期熟成された本格酒ばかりです。いもを原料に添加物は一切使用しないこだわりの詰まったものなので、安心していただけます。観光タクシーなら自分で運転しなくても良いため試飲も可能ですし、沢山購入しても車に積めるため活用するようにしましょう。