観光タクシーで歴史ある金沢の魅力を堪能

観光地としても人気のある金沢での移動手段は、主に周遊バスが利用されています。しかし、休日や観光シーズンは行列が出来るほど大変混雑しており、乗りたいと思っていた時刻のバスに乗れない可能性があります。そうなると思うように移動出来ず、スケジュールが乱れ、限りある時間を有効に使うことができなくなってしまうでしょう。

そこで、オススメの移動手段が観光タクシーです。例えば、兼六園は早朝に訪れると入園料が無料になりますが、観光用シャトルバスを利用すると早くても9時半の到着となってしまうため、無料入園の時間には間に合いません。他の公共交通機関を利用したとしても、始発等の時間を気にして早朝から活動する必要があるなど慌しい一日のはじまりとなってしまいます。観光タクシーを利用すれば、希望した時間に宿泊先まで迎えに来て貰えるので、電車やバスの時間を気にせず、余裕を持って朝の支度ができるでしょう。

金沢城は、兼六園から程近い場所にあります。そのため兼六園からそのまま金沢城に向かうというスケジュールを立てることが多いですが、続けて散策をしていると歩き疲れてしまうかもしれません。午前中に疲労してしまうと、午後からの観光が心許なくなってしまいます。観光タクシーであれば、移動中は車内でゆったりと座っていられるため、次の散策に備えて心身共に休めます。また、現地に詳しい観光タクシーのドライバーに、次の観光地のオススメ情報を教えて貰えたりもします。運転手に城内の案内を任せてみるのも良いでしょう。デート等といった身内だけで観光を楽しみたい場合は、ドライバーには駐車場で待機してもらったりと臨機応変に対応可能です。自分の都合に合わせて、自由な観光が出来るのも観光タクシーを利用するメリットです。

また、金沢には三大茶屋街がある事も忘れてはいけません。古い茶屋が残る歴史ある街並みは、金沢市内に3つ存在しており、それぞれの街並みを比較する事で更に楽しめるとして有名なスポットです。ただし、にし茶屋街だけ他の茶屋街より少し離れた場所に位置しているため、効率良く回りたい場合は、観光タクシーを利用して移動するのが良いでしょう。三大茶屋街にはお土産屋さんも多く展開されており、色々な物に目移りし沢山お土産を購入してしまうかもしれません。お土産を買えば手荷物が増えてしまいますが、購入したお土産はすぐに観光タクシーのトランクに積み込めるため、手荷物が増えると移動が大変などという心配をすることなく、好きなだけお土産を買うことができます。